ZWIFTアプリがバージョンアップされたみたい(v 1.39.0)

この記事は約7分で読めます。

こんにちは

5/3にZWIFTアプリのバージョンが「v 1.39.0」に上がったみたいです。
少し前にアプリで表示されてましたが、今からZWIFTするので後でね!と思って忘れてました(笑)

先日アップデートしてみたら、挙動が変なのもあり気になって何が変わったのか調べてみました。

いきなり余談ですが、2月?にコースに「スコットランド」が増えてたそうで、今更気づきました。
ワークアウトばかりなので、今日はどのコース?(3種類)とか全然気にしてなかったんですよ。
ワークアウトだと、どこでも選べるんですよね。いつからだろう?大分前からですよね。
って事で、先日スコットランドの5コースの完走バッジを全部ゲットしました\(^o^)/

ZWIFTアプリがバージョンアップされたみたい(v 1.39.0)

いきなり脱線しましたが、アップデート後にログインしたらセンサーの接続画面に「ステアリング」が増えてました。増えると埋めたくなります。。罠かな?(^_^;

ZWIFTアプリがバージョンアップされたみたい(v 1.39.0)

調べてみたら、結構安いのね。。欲しくなったけど、フロントホイールを付けると邪魔なので止めときます。今こんな感じです。

Amazonでも1万円前後で売ってました。ホイールを付ける場所があれば買ってたな。。

created by Rinker
ELITE(エリート)
¥11,621 (2024/04/24 13:39:17時点 Amazon調べ-詳細)

ってか、今更知りましたがスマホのコンパニオンアプリでも出来るのね?
  → ステアリング/ZWIFT
常にコンパニオンアプリを使ってますが、そんなメニュー有ったっけ?
時々、前の自転車が蛇行してるのは、これ?

ちょっとだけのつもりが脱線しすぎた。。(^_^;

バージョンアップ内容は何?

バージョンアップの内容ですが、探すの面倒だったのでZWIFTINSIDERのページで確認しました。
  → Zwift Update Version 1.39 (110983) Released/ZwiftInsider

以下の修正が入っているみたいです。
1.パワーアップ(アイテム)のバランス調整
2.ペアリング画面のレイアウト変更
3.設定画面の集約
4.コーヒーストップ機能(近日公開)
5.ステアリング機能の有効
6.微修正&バグフィックス(記事中では見ないのでリンク先で確認)

1.パワーアップのバランス調整

コース上のアーチをくぐるとルーレットが回ってパワーアップアイテムを入手できますが、アイテムの効果の調整が入ったそうです。見てみると言うか翻訳してみました。
詳細はよくお世話になってる以下のページを参照されると分かりやすいです。
  → ZWIFT(ズイフト) 全9種のパワーアップアイテムの効果・用途・出現率/十三峠十三分切り

・Aero Helmet:変更なし
・Draft Track:効果時間が30秒→40秒に変更、ドラフト効果が強化
・Feather:効果時間が15秒→30秒に変更
・Anvil(イベント限定):持続時間が15秒に短縮(元は?)、下りで?体重増が
             固定の50kgではなく、体重のパーセンテージで固定に変更
・Burrito(イベント限定):効果時間が10秒→20秒に変更、効果範囲が半径ではなく、
              ライダーの後ろの(半径?)のみから、ドラフト効果を削除する。
              効果発動のライダーは前のライダーのドラフト効果を受けられる?
・Ghost(イベント限定?):効果時間が10秒→15秒に変更、フィニッシュラインから400m未満
              は利用できなくなった
・Steamroller(イベント限定):変更なし
・XP(イベント限定?):全てのイベントから削除、イベント主催者は表示させる事が可能?

個人的にはFeatherの効果時間が倍増したのは嬉しい!

2.ペアリング画面のレイアウト変更

こんな感じにレイアウトが変わったそうです。
毎回見る画面ではありますが、微修正レベルなので一瞬、あれっ?とは思った程度です。

ZWIFTアプリがバージョンアップされたみたい(v 1.39.0)

3.設定画面の集約

まだ確認してませんのと、めったに使わないのですがZWIFTの設定項目って複数の場所に散らばってるので、集約されるのは嬉しいです。稀にしか使わないので忘れて探し回るんですよね。

4.コーヒーストップ機能(近日公開)

この記事を書いてる時点では未公開です。どっかで5/10前後ってみた気がしたのですが、見つけられませんでした。って事で近日公開だそうです。いづれにしても5月中の開始予定みたいです。(^_^;
以下のページで機能を確認してみました。
  → Coming Soon to Zwift: Take a Quick Break with “Coffee Stop”/ZwiftInsider

機能的には、グループで走っている間にコーヒーストップ機能を使うと、そのままついていってくれる様です。対象は友達とのミートアップ、ペーサーグループと、フリーライドで近くのズイフターだそうです。最後のが何が対象になるのか分かりませんけど。。ドラフト効果に入ってたらそれに自動で追従するって事かな?メチャクチャ早い人に一瞬だけついていって、コーヒーストップ!!!ってやると3分?は勝手についていくのかな?上りでやると美味しいかも(^_^;

ルールは以下の様です。(単純に翻訳)
・最初の5分間に30秒間のコーヒーストップを1回だけ使える
・5分以降は30分毎に3分間のコーヒーストップを使える(2回目は5分以降?それとも35分以降?)
・距離ベースのイベントの最後の5kmと、時間ベースのイベントの最後の15分間は利用不可
・競技イベントや、ワークアウトでは利用不可
・使うには近くに同じ方向ぬ向かい他のズイフターが最低でも1名必要

最後のを読むと、チョッパヤなズイフターについていけば3分間らくできそうかも?(笑)

あと、XPはコーヒーストップ中でも加算されるというおいしい仕様みたいです。
でも、3分じゃね。。(^_^;

色々書きましたが、基本ワークアウトばかりなので余り使わなさそうですが、トイレが近いので助かる場面のありそうです。

5.ステアリング機能の有効

全然知らなかったですが、ステアリング機能が、ほぼ全てのイベントで無効になってたみたいで、今回の更新で、ほぼすべてのイベントで有効になったみたいです。
スマホのコンパニオンアプリで使えると言う、ステアリング機能に興味津々です。
ですが、見たこと無いって事は、ステアリング機能はイベント限定なのかな?
出てても全く気にもしてなかった可能性もありそうです(^_^;

不具合?

最近、気になってる不具合?があります。
1つは、先日の記事で書いたワークアウトを完了しても、完了日時が登録されないんですよね。
検索してみたら、ツイッターで問合せた方が居て、運営側は把握していて対応中の様です。
しばらくしたら治りそうなので、早く対応される事を期待します。

もう1つは、画面内の前後のズイフターの一覧の左側にRideOnマークが出て、それを押すとライドオンが送れる機能があるのですが、バージョンアップ後に押して見ると、画面外に飛んでいって押せないんですよね。致命的な問題ではないですね。

今更ですが、画面のズイフター一覧のズイフター1人を選択すると出るRideOnではなく、自動で表示されるのって、どう言うタイミングなんでしょうね?調べたけど良くわからなかったです。
何となく、向こうからRideOnを送ったタイミングか?アーチをくぐった?もしくは、何かのバッジ取得や、ルートを完走した人?とか思ってましたが、未だに良く分かりません。
表示されて余裕があれば押す!って感じです(^_^;

RideOnですが、自分より早い人に送るのは失礼だ!というのをどっかで見ましたが、貰った側にも恩恵がある物ですし、所詮ゲームなので普通は気にしないだろう?と思って、送りまくってます。
自分は貰ったら嬉しいですけど、嫌な気持ちになる人って多いんですかね。。
正直、そういう優先意識の強い人とは、余りお近づきになりたくないですね。オンラインなのでお近づきにはなれませんけど(笑)

と言うのはさておき、RideOnボタンを押すとリストがぴよーん(笑)とスクロールして、RideOnボタンはそのままなんですよね。RideOnマークに白枠が表示されるので選択できてるのは出ててそうですが。。(^_^;
と言うのはさておき、RideOnボタンを押すとリストがぴよーん(笑)とスクロールして、RideOnボタンはそのままなんですよね。RideOnマークに白枠が表示されるので選択できてるのは出ててそうですが。。(^_^;
分かりづらいので動画にしてみました。

皆さんはどうですか?

翌日に気づきましたが、ライドを保存する時にシェアするクラブの選択が毎回一番上(アルファベット順?)になってましたが、前回の選択が保存されてました。
シェアする機能自体が何なのか分かってませんが。。確認してませんが、クラブのアクティビティに出るんでしょうね。走ったんだから参加してる全部のクラブに出して欲しいですけど。

ZWIFTアプリがバージョンアップされたみたい(v 1.39.0)

以上です。

コメント